• 田島裕子ピアノ教室

雨の庭

最終更新: 2019年9月29日


ピアノ名曲シリーズ🎵


今日は、フランスの作曲家・ドビュッシー作曲、版画より第三番 「雨の庭」を紹介しますね。



フランスの童話をもとに作曲されたピアノ曲。版画の曲集の中では、最もよく弾かれる曲です。


よく語られているお話は

「フランスの公園に、ぽつぽつと雨が落ちてきて、黒い雲が空に不気味に広がってきて次第に大雨となり、遊んでいた子供たちは雨宿りをする。

その後、空が明るくなり、小鳥のさえずりが戻り、そして虹が広がって雨が上がり、また子供たちは喜びながら遊び始める」


(ピティナ曲辞典を参考にさせていただきました。)



先日もブログで雨がテーマの曲を紹介させていただきましたが、


こちらの曲は、渇いた雨音の響きがします。通り雨のようなイメージ…


冒頭を演奏してみました。

良かったら聴いてください😊↓

https://www.instagram.com/yuko_pianoschool/?hl=ja



(暗い雨の日に撮った薔薇の花♩)




©2020 by 田島裕子 ピアノ教室