• 田島裕子ピアノ教室

正しい手の形

最終更新: 2019年10月8日

まず第一に

「ピアノを弾く手のフォーム」はとても大切です。



当教室では、ピアノを始めたばかりの生徒さんから、

正しい手のフォーム作りに 徹底して取り組んでいます。





指先がくにゃっと反り返ってしまったり、指を伸ばして弾いたりすると



力がピアノにうまく伝わらず、

綺麗な音でピアノをひくことができませんし、リズムも滑ってしまいます。





「手の形を丸く」

と言っても、慣れるまでは小さいお子さんにはなかなか難しいので…





そんなときは、こちらのゴムたまご🥚が活躍してくれています。





グミのようなたまごに、みんな興味津々です😊

床に向かって投げると、ポーンと飛び跳ねるくらい、弾力があります。



こうやって指先で持って…






第一関節でぎゅっと押す。








ボールを持つときに

こんな手の形にはなりませんよね。



ボールを指先でつかむときの、自然な形がベストです。

↓



この形のまま、鍵盤の上に手を置いてみましょう🎵





©2020 by 田島裕子 ピアノ教室