• 田島裕子ピアノ教室

新旧メトロノーム

最終更新: 10月8日

少し前に、新しいメトロノームがやってきました。(右のメトロノームです)


レッスンでは


・リズムトレーニング

・テクニック教材

・音階(スケール)、アルペジオ


に取り組む際に、メトロノーム練習を取り入れ、テンポ感の軸を作ります。



大切な基礎練習のひとつです😌



メトロノームに対する苦手意識が生まれないよう、ピアノ入門の時期から取り入れるようにしています🎹👧



初めてメトロノームを見た生徒さんは興味津々✨です😊



メトロノームを調べるだけでも、多くのメーカーのものが存在します。

音色もメーカーによって違うんですよ🌱



今までレッスンで使用していた

猫メトロノームはウィットナー社のものです。


長崎の恩師のレッスン室にお邪魔した時にペンギン型メトロノームを見つけて

どちらのメーカーか教えていただきました☺️




(楽天の画像をお借りしました)

みなさんどれがお好みですか❓

こちらの猫メトロノームは10年ほど使用したのですが、


「コンコン」と柔らかな音色で、

練習していても耳が疲れませんでした😌

残念ながら動きが鈍くなってしまったので

今回新しく購入したのが、ヤマハのメトロノームです。


(↓動画再生できます)

ハッキリと音がするので、生徒さんたちも聴こえやすそうです。



メトロノームはこちらの形のものが標準ですが

・持ち運べるカード型

・スマホアプリ

・電子ピアノの機能 など、様々なものがあります。

メトロノームを使い始めたのは

ベートーヴェンと言われています。


ベートーヴェンのお墓の形も…

なんとメトロノームの形です👀




〜お知らせ〜


おかげさまで生徒数が定員になりましたので、現在新規生徒さんの募集は行っておりません。


募集を再開しましたら、ホームページ、ブログでお知らせいたします🎹

田島裕子ピアノ教室


116回の閲覧

©2020 by 田島裕子 ピアノ教室