• 田島裕子ピアノ教室

ピアノの発表会


11月10日(日)は、ヤマハの生徒さんの発表会でした。🎹





生徒さんみなさんの成長を感じられる1日となりました。👏✨


(写真はぼかしています)

年長さん〜中1の生徒さん、25名が出演しました。



毎年毎年、感じることが沢山あります☺️


毎回驚かされるのが、生徒さんたちの伸び代の大きさ。


何かにチャレンジするときに

「今の自分より少し高いハードルを設定すると良い」と言われていますが、


子供たちはその倍とも思える

ハードルをひょいっと越えてしまいます。

(もちろん、乗り越えるための多くの努力と、多くの時間があってこそです)


自転車に乗れるようになるときのように、 何度も何度も練習して、

毎日チャレンジして…


乗れた後は、もともと乗れたかのように軽々と、、ピアノにも当てはまるように思います🎹


頑張った分だけ、達成感や自信につながります😊



そして、今回レッスンをしていて思ったことは、小さな生徒さんから大きな生徒さんまで、


「この曲が弾けるようになりたい✨」という生徒たちさんの気持ちがはっきりと感じられたことです。


毎回のレッスンで、たくさんのことを吸収して、どんどん自分のものにしていく生徒さんたちを、たくましく思いました👏


もちろん、ご自宅での練習(特に、まだ小さな生徒さん)は、ご家族のご協力は欠かせないので、

お母様お父様には感謝の気持ちでいっぱいです😌


発表会では、日々の練習の成果がしっかりと表れていました🎹✨👏



生徒さんのお母様お父様も「みなさんとても上手でびっくりしました!」と感想をおっしゃってくださり、

生徒さんたちの上達が伝わったことを嬉しく思いました。



来年の発表会も楽しみだな〜💓と、今からいろいろな構想を練っています。☺️✨(ちょっと早いかな…😅)



そして、前回コンクールのブログにも書きましたが、発表会に向けて発表会の曲だけに取り組むのではなく

「テクニック基礎教材」「メイン教材」「音楽ドリル」など、並行しながら取り組むことがピアノの基礎づくりの基本です。


伸び盛りの時期の基礎力を一番大事に思っています。


そしてピアノは、1に習慣、2に習慣、3に習慣。


頭も体もやわらかいときに、

たくさんのことを吸収してほしいなぁと思っています。🎹🍀


そして少し大きくなったら、

理論的にも理解できるようにもなってほしい。



来年も更に素敵な発表会になるように、指導の勉強を続けていきます🌹


そして田島裕子ピアノ教室の発表会は6月ごろを予定していますので、みなさまお楽しみに🎵✨








145回の閲覧

©2020 by 田島裕子 ピアノ教室